• クリニックのご案内
  • 当クリニックの特徴/考え方
  • 治療内容/料金
  • お客様からの声
  • お問い合せ/ご予約

治療内容/料金

シワの治療

シワ・たるみの治療において、最も重要なことは予防です。
日頃から適切なスキンケアと施術を行うことで、将来フェイスリフトなどの大きな外科的手術を受けなくとも、若々しい状態を維持することが可能です。

 シワ・たるみなどの老化現象の最大の原因は、日々さらされる紫外線です。紫外線は、メラニンを産生させてシミの原因となるだけでなく、肌に深く侵入して弾力性を保つエラスチンやコラーゲンを破壊します。そのため、日々の紫外線を防御すること、そして紫外線ダメージからなるべく早く回復することが、シワ・たるみを予防する上で非常に重要です。
そして、シワ・たるみのもう一つの大きな原因は、肌に常にかかる重力です。顔の皮膚は無数の貝柱のような線維によって顔に固定されていますが、長年の重力によってお顔の皮膚はこの貝柱とともに少しずつ伸ばされていきます。この貝柱が伸びきった状態にまでなると、フェイスリフトなどの外科的治療を行わないとシワ・たるみを改善することはできません。そのため、この貝柱が伸びきってしまう前に、日頃から肌を引き締めて、余分な重力がこの貝柱にかかるのを予防することが大変重要です。
シワのその他の原因に、表情筋の動く癖があります。長い年月の表情筋の動く癖によって額(ひたい)や眉間(みけん)、目尻などにシワが刻まれます。これらのシワは、ボトックスによって表情筋の動きを一時的に止めることで、安全に予防することができます。

ちょっとしたシワやたるみは、外見の印象を大きく左右します。
シワが深くなる前に、たるみがひどくなる前に、是非、当クリニックの医学的理論に基づいた安全で豊富なアンチエイジング治療をお受けください。

治療方法

症状に応じて下記を単独または組み合わせて行います。

VENUS VIVA® フラクショナル RF(高周波によるフラクショナル治療)

最新のRF (ラジオ波)テクノロジーによって、最小限のダウンタイムで最大限の効果を得ることを目的としたフラクショナル治療器です。ラジオ波を用いて表皮(お肌の表面)に無数の非常に小さな穴を開け、さらにラジオ波を真皮(お肌の深層)に流すことで真皮を加熱します。無数の穴をあけることで表皮細胞が新しく入れかわり、真皮に熱が加わることで真皮の細胞の再構築(若返り)が促されます。施術の設定によって、以下のような様々な効果が期待されます。

  • (1) 肌の若返り(くすみや小じわの改善、肌の張りのアップ)
  • (2) 肌質の改善(毛穴の引き締め、ニキビ肌や脂性肌の改善、より滑らかな肌へ)
  • (3) 皮膚表層の色素沈着や凸凹の改善
  • (4) 肌全体の引き締め効果
  • (5) 軽度からの中程度のシワの改善
  • (6) 軽度から深い二キビ跡の改善(深いニキビ跡には、炭酸ガスレーザーを併用)
  • (7) ストレッチマークや傷痕の改善

*この施術は、痛みを伴いますので施術前に塗る麻酔を行います。

毛穴が引き締まり、小じわが軽減しています。

VENUS VIVA® MPスクエア

VENUS VIVA MPスクエアは、最新の多極RF テクノロジーによって非侵襲的に真皮および皮下組織を加熱することで肌を引き締めると同時に、パルス磁場によって細胞活性や血行を促進し新しい皮膚の再生を促します。皮膚深部の温度が38℃から45℃になると真皮のコラーゲンが刺激され、45℃以上で脂肪が融解します。この方法は国際特許を取得した技術でFDAの認可も受けており、特に欧米では女優やセレブの間で御用達となっています。施術によって、以下のような効果が期待されます。

  • (1) しわの改善
  • (2) たるみの改善(リフトアップ効果)
  • (3) 肌質の改善、肌の明度アップ、毛穴の改善
  • (4) 小顔効果

*この治療は1~2週間に1回の頻度で計4~6回を目安に行いますが、これらの効果は3~4回目の施術後より実感されてきます。その後は、継続的に行うことで効果がより持続されます。なお、効果の実感には個人差があります。

深いシワが浅くなり、たるみの改善に伴って毛穴も改善しています。

治療結果

60歳,女性エムピースクエア

首の脂肪が減少し、首全体がリフトアップしています。

ヒアルロン酸

シワや凹みに直接ヒアルロン酸を注入することで、シワや凹みを目立たなくします。頬部に注入することで頬全体を持ち上げて、ほうれい線を浅くしたり頬部に張りを与えて若々しい印象にしたりします。また、下あごに注入することで輪郭のバランスを整えます。部位にもよりますが、ヒアルロン酸は約6から12カ月で吸収されて無くなります。そのため治療の安全性が担保されます。

ボトックス

ひたい、眉間(みけん)、目尻などに注入することで、一時的に表情筋の動きを抑えてシワをできにくくします。4から6カ月で動き出しますが、繰り返し行うことで深いシワが固定化するのが予防されます。ボトックスの効果は4から6カ月程で無くなりますが、だからこそ安全な治療といます。また、脇に打つことで脇の汗を減らすことができます。効果は、約6カ月ですが、夏のシーズンを快適に過ごすことができます。

【写真】スキンケア

スキンケア

日頃の何気ないスキンケアのやり方が、かえってシワにつながっていることが少なくありません。そこを改善することが第一です。

下記の治療もご自宅でのスキンケア次第で効果が左右されますので従来のスキンケア習慣を見直しながら、シワの改善につながるスキンケアを行っていきます。

【写真】ビタミン導入(クールビタミントリートメント)

ビタミン導入(クールビタミントリートメント)

シワに効果のあるビタミンを超音波や電気を利用して、ビタミンを効率よく皮膚に浸透させます。

【写真】メソアクティス

メソアクティス

電気の力を用いて、ビタミン導入では導入できない各種の有効成分や薬剤を皮膚に浸透させる方法です。

ケミカルピーリング

皮膚に酸を塗布して、ニキビの原因になっているつまった角質を剥離する治療法です。
2~3週間に1回の施術で、初めは6~10回を目安に繰り返します。

【写真】光治療

光治療

IPLという特殊な光を照射します。

同時に、シミやソバカス、毛穴の開きなどにも効果があります。
月に1回、それを定期的に複数回(通常3~5回)行うことが必要です。

セミナー情報 > 詳しく見る
院長のスキンケアセミナーに関する情報を掲載しています。皆さまのご参加お待ちしております。
メディア掲載情報 > 詳しく見る
スキンクリニックかのんのメディア掲載情報をご覧いただけます。