忘れがちパーツその1・手のケア🙌

ついつい忘れがち…だけど意外とケアの差が出てしまうパーツ…「忘れがちパーツ」特集

今回は手のケアです🙌

手は頻繁に水に触れるため乾燥しやすく、外で紫外線にも当たりやすく、無防備な状態であることが多いパーツです。

特に、コロナ禍が始まって以降は手洗いと消毒の回数が格段に増え、普段以上に乾燥しやすくダメージを受けやすくなっています。

手のお悩みといえば、手の甲のシミ・シワ・日焼けによる色ムラ・カサつきなど…

いろいろお悩みはあるけれど、「保湿するしかないですよね…」というお声をよく聞きます。

しかし!実は、お顔と同じように施術でもケアすることができます!

たとえば、この写真は両手の甲にコラーゲンピール光治療をした前後のものです。

施術前と比較すると、くすみが改善されトーンアップ(手首との境目の色ムラの差に注目👀)、そして手のふっくら感が出ています。

同じ場所・同じ向きで撮影しており、当然ですが光の加減の調節などは一切しておりません。

お顔の場合と同様に、最後にクールビタミンも合わせて保湿力を高めると、より良い状態を長持ちさせることができます。

このように、諦めてしまいがちな手のお悩みも施術で改善していくことができるのです。

ただ、気をつけていただきたいのが、施術を受けられた後のケアです。

もちろん日常でも気をつけていただきたいことなのですが、施術後は特に効果の持続のためにも保湿とUVケアをお忘れなく⚠️

・水に触れたらしっかり水分を拭き取ること、半乾きにしないこと

水分が蒸発する時に手の水分も一緒に奪ってしまいます…

・水仕事はできるだけゴム手袋をする

ゴム手袋は大きめより少しキツいくらいのサイズを選ぶと、素手と同じように作業しやすくなります🙆‍♀️

・数時間おきに/水に触れた後にハンドクリームや日焼け止めをこまめに塗りなおすこと

どうしても面倒に感じてしまいがちですが、お顔と同じように根気よく塗りなおしをすることで、手の質感はかなり改善します。日焼け止めはシミだけではなく、光老化によるシワへの対策にもなります☀︎

・外出時や運転時の際はアームカバーや手袋をする

やはり紫外線に対して物理的遮蔽に敵うものはないということで、スタッフは年中アームカバーと日傘を愛用しています😂

・寝る直前にクリームでしっかり保湿

睡眠中は長時間しっかり保湿できるチャンスです。ベタつきや寝具に付着するのが気になる場合は、ケア用の手袋を併用するとより保湿もできて◎

これから乾燥の季節になりヒビやあか切れなど手のお悩みが増えやすい時期ですが、同時に夏より紫外線が弱く施術向きのシーズンでもあります。

この秋冬はぜひ手のケアも取り入れて、魅せる手元を目指していきましょう〜🙌✨

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当院の院長 力丸由起子Drのインスタグラムを開設しております!

より専門的な美容情報や院長の個人的なおすすめなど、さまざまな情報を発信していく予定です^^

ぜひチェック&フォローをお願いいたします!

最新の投稿はこちらから⬇️

「リポC」の愛称でおなじみのリポカプセルビタミンC! 当院で変わらず不動の1番人気のサプリです。 ... | Instagram

25 likes, 2 comments - dr.yukiko_r_skinclinickanonOctober 5, 2022 on : "「リポC」の愛称でお&#x306a…