当クリニックでは、光治療の施術は医師が担当します。お客様それぞれのご要望に合わせて、経験豊富な医師が施術させていただきます。

光治療とは

肌に有効な特殊な波長域の光を照射することで、ダウンタイム(テープの貼付など)なく肌の様々な症状を総合的に改善していく美肌治療です。シミ、ソバカスなどのメラニン性病変、また、毛細血管拡張症や赤ら顔などの血管性病変を改善し肌の色ムラを軽減します。

さらに、照射された光エネルギーが肌の中で熱エネルギーに変わることで細胞の一部が破壊されて、新陳代謝が更新されるとともに肌の再生に有効な成分(サイトカイン)が放出されます。

その結果、肌細胞がリセットされて、肌に張りが生じたり、毛穴が改善するなどの効果が得られます。また、定期的に治療を継続することで、長期的には小じわの軽減などのアンチエイジング効果も期待されます。

但し、光治療は、シミなど一つ一つの症状を短期間に消し去るというものではなく、総合的に次第に改善していく治療です。また、この治療単独で肌の状態が改善するのではなく、毎日の正しいスキンケアが重要なのは言うまでもありません。

当クリニックの光治療について

当クリニックでは、2001年の開院当初から光治療を行なってきました。以来、光治療は今でも当クリニックの美肌治療の中心です。私たちは、この約20年にわたる光治療の豊富な経験とノウハウをもとに、光治療の効果をあげています。

お肌の症状の中には、光治療が効果的なものと、そうでないものがあります。しかし、誰もが求めるのは美しく健康な素肌です。そこで、光治療の中で、レーザーなどの他の治療を併用して光治療が足りない部分を補って、少しでも治療の満足度が上がるように努めています。

すなわち、当クリニックの光治療では、単に光治療を施術するだけではなく、それぞれの症状にあったオーダーメイドの治療を総合的に行っていきます。

1.スキンケアの重要性

光治療を行うだけで、簡単に美しい素肌が得られるわけではありません。光治療の効果を実感してそれを維持するためには、正しいスキンケアが大変重要です。紫外線を予防し、肌のバリア機能を回復するためのスキンケアについて、詳しくご説明して実践して頂きます。

2.光治療前のお肌のコンディションの診断と治療経過の確認

当クリニックでは、光治療前に、レヴューとアンテラ3Dという2種類の肌専用画像診断機器を用いてお肌の撮影を行います。そして、施術を行う医師が肌のコンディションを診断してから、それに適した治療を行います。

また、これらのデータを比較検討しながら治療効果を確認していきます。

レヴュー:顔全体の通常の写真、UV写真(薄いシミや隠れたシミの描出)、赤みの写真(赤ら顔や毛細血管拡張症などの血管性病変の描出)を客観的に撮影する機器。

アンテラ3D:シミなどのメラニン性病変、血管性病変、腫瘤性病変、皮膚の凹凸、毛穴、シワ、たるみなどを分析する機器

3.オーダーメイドの治療

それぞれの方のコンディションに合ったオーダーメイドの治療を行ないます。

例えば、初めて光治療を受ける方、2回目・3回目の方、定期的に受けている方、肝斑のある方、シミなどメラニン性病変がメインの方、赤ら顔など血管性病変がメインの方、脂漏性角化症(イボ様のシミ)が多い方など、それぞれの治療において、アプリケーターの種類、照射のパラメーターなどが異なります。また、光治療はすべてのシミに有効なわけではありません。

したがって、光治療の施術の中で、光治療が無効なシミにはレーザーを用いるなど、それぞれの方のニーズに合った治療を行ないます。

当クリニックの光治療の手順

素肌診断と分析

レヴューとアンテラ3Dを用いて肌の撮影と分析を行います。

STEP
1

担当医による診断とカウンセリング

レヴューとアンテラ3Dのデータをもとにコンディションを診断し、スキンケアに関するカウンセリングを行います。日焼けしたばかりであったり乾燥が強かったりなど、肌のコンディションが不良の場合は光治療を延期する場合もあります。

STEP
2

光治療

光治療とともに、必要に応じてレーザートーニング、シミのレーザー治療、イボの除去、ロングパルス Yagレーザーによる血管の治療などを行います。

STEP
3

冷却

十分に冷却することで、光治療の合併症を予防します。

STEP
4

オプション

クールビタミン(イオン導入)、メソアクティス、コラーゲンピーリングなどによる肌のトリートメントを行います。

STEP
5

当クリニックの光治療器

バージョンアップされた最新の次世代型光治療器(I²PL)であるエリプスノーリスを使用しています。エリプスノーリスは、私たちの長期にわたる光治療の経験から、安全に最も効率よく効果を発揮できる光治療器と考えています。

エリプスノーリスの特徴

1.Dual Mode Filtering

  • 水に反応する波長域をカットしているため、やけどの危険性が低く、十分なエネルギーを有効に有用な波長域で照射することが可能。
  • Light Guideを冷却する必要がないため血管系(毛細血管拡張症や赤ら顔など)にも有効に反応させることが可能。
  • 波長域の異なったアプリケーターで目的に沿った治療が可能。

2.安定したエネルギーの波形

  • エネルギーの波形が安定しており平坦なため、ピークによる合併症の危険性が少ない。そのため、必要十分なエネルギーを安全に照射可能。
  • ピークがないため、効果の割に痛みが少ない。

3.最大級のスポットサイズ(48××10 mm)

  • より深くにエネルギーを浸透させることが可能。 

4.治療目的に合った種々のアプリケーター

  • 通常の2種類の光治療のアプリケーター、光脱毛用アプリケーター、ロングパルスヤグレーザー(血管病変用)のアプリケーター、フラクショナルレーザーのアプリケーターがあります。

DATA

施術の目的くすみ・シミ・ソバカス・赤ら顔など肌の色ムラを軽減、毛穴の開き・小じわ・キメの乱れなどに作用し肌の質感を整える
治療時間30-40分
ダウンタイムなし
メイク直後よりOK
注意事項直後に赤み・ヒリつきがでる場合も
治療回数のめやすおすすめは年に3回