当クリニックでは、ダーマペン4を用いた施術は医師が担当します。お客様それぞれのご要望に合わせて、経験豊富な医師が施術させていただきます。

ダーマペン4

ニキビ跡や毛穴の開き、小じわに効果的な「ダーマローラー」から進化した医療機器が「ダーマペンTM」です。当院では米国厚生労働省(FDA)の認可を得ているダーマペン4を導入しています。

ダーマペンでは、多数の超極細の針のついたペンを皮膚に滑らせるように動かすと、超極細針が皮膚に垂直に刺入して、皮膚に小さな穴があきます。

小さな穴があいたことで、皮膚に小さな傷ができますので、傷の治る過程でさまざまな成長因子が放出されます。

この過程で、表皮細胞や線維芽細胞が増加して皮膚の再生が促されます。また、コラーゲンやエラスチンの生成も増加するため、凹み部位が徐々に平坦化してきます。

ダーマペン4
ダーマペン4

ダーマペンは針を刺す深さを調整できますので、真皮層の深いところまでアプローチ可能です。

クレーターとなったニキビ跡やニキビ後の色素沈着も徐々に薄くすることができます。

さらに、施術の際に、成長因子を導入することもできますので、お肌のターンオーバーが早くなります。また、皮膚の穴はごく小さく回復までが早いため、施術の翌日にはメイクが可能です。

こんなお悩みに

  • ニキビ
  • ニキビ跡のクレーター
  • 炎症後の色素沈着
  • お肌の凹凸を改善したい
  • 毛穴の開き
  • 小じわが気になる(お顔、首)
  • お肌の弾力・ハリがなくなってきた
  • ツヤのある肌になりたい
  • 自然なエイジングケアがしたい

施術メニュー

アンチオキシダントカクテルTM

抗酸化作用のあるビタミン類を多く含んだ美容液を導入できる施術です。

日焼けによるお肌のダメージ、ニキビやニキビ後の色素沈着に効果的です。

アンチオキシダントカクテルTM
アンチオキシダントカクテルTM

レチナール・アクティブTM

ビタミンAやビタミンE、ミネラルなど、種々の美肌成分を配合した美容液を導入できる施術です。

しわ、たるみ、くすみ、色むら、ニキビやニキビ跡の凹みに効果的です。

レチナール・アクティブTM
レチナール・アクティブTM

ウーバーピール(PRO)

皮膚の表面(表皮)に作用するオールインワン型ピーリング剤で、刺激が少なく、炎症性の赤ニキビや、ニキビ跡、ニキビ後の色素沈着といった肌あれを改善するのに適した治療です。

また、毛穴の開きや美白にも効果が期待でき、エイジングケアにも効果的です。ダウンタイムも短いのが特徴です。

ウーバーピール
ウーバーピール

エイジングケアにおすすめの導入成分

PRX-T33®(ベルベットスキン)

PRX- T33製剤
PRX- T33®製剤

コラーゲンピール(PRX-T33®)に用いる薬剤を塗布することで、ハリ・ツヤ感が増す効果が期待できます。

エクソソーム(ヒト羊水幹細胞馴化培養液由来成分)

幹細胞培養液より、幹細胞由来のエクソソームを抽出しています。

幹細胞エクソソームは、再細胞機能や炎症を調節する重要な働きを担っているため、再生医療において注目されています。

エクソソーム成分は米国特許登録(効能特許)されています。

エクソソーム製剤
エクソソーム製剤

このエクソソームに、26種類の成長因子、タンパク質1848種類、ヒアルロン酸などの美肌成分がたっぷり配合されています。

くすみや毛穴の開き、乾燥の気になるお肌や弾力を失ってたるんだお肌の再生力を高め、ハリを与えてキメを整えます。

お肌の老化現象を改善する効果があります。

※エクソソーム製剤は、幹細胞成分や培養液を含みませんので、安全性・安定性に優れており、かつ高い治療効果が期待できます。

P R P(自己血由来の多血小板血漿;VFD ®

PRP製剤とは、お客様ご自身の血液中のPRP(多血小板血漿:Platelet Rich Plasma)から、高濃度の成長因子を抽出して製剤化したものです。

この成長因子は、美肌に必要なコラーゲンやエラスチンの生成を促進する成分であり、肌の細胞に働きかけて活性化させます。

自己血由来の世界に一つだけのオーダーメイド製剤のため、アレルギーなどの諸リスクが低いのも特徴です。

当院では、採血後の血液加工を、再生医療関連事業を展開するセルソース株式会社の専用施設に委託しており、同社の加工技術を用いた製剤であるVFD®︎を採用しております。VFD®︎は使用期限が長いため(約6ヶ月)、1回の採血で得られた製剤で、気になる部位への注入を計画的かつ複数回にわたって行うことができます。

※事前の採血と製剤化に約3週間を要します。また、感染症検査、無菌検査で陽性の場合は、この治療をご利用いただけません。

BTXA(ダーマボトックス)

ボトックス製剤をお肌の浅い層(真皮)に細かく入れていく手法です。 従来のしわ治療へのボトックス療法は、筋肉に直接注射をして、筋肉の動きを抑えます。

一方、ダーマボトックスでは、筋肉よりも浅い層にボトックスが入ります。お顔の表情筋の動きを残しつつ、小じわなどを目立たなくしてキメを整えたり、たるみを引き締めたり、お顔のリフトアップ効果があります。

また、皮脂の分泌を抑え、毛穴の開きを改善することでニキビの出来にくいお肌に導きます。

DATA

施術の目的美白、色素沈着、ニキビ、毛孔性苔癬、ハリ・毛穴、お肌のエイジングケア、ニキビ跡・瘢痕の改善
治療時間60-90分(注入部位によって異なります)※表面麻酔の時間を含む
ダウンタイム1-3日。施術の深さによって、赤み、ヒリヒリ感が数時間出る場合も。
メイク12時間は洗顔不可。メイクは翌日よりOK。※直後より使用可能な日焼け止めとファンデーションを院内に用意しております。
注意事項施術部位の赤み・痛みが出る場合も。
治療回数のめやす皮膚の浅い部位の施術:2-4週間おき   深い部位の施術:6-8週間おき

施術の流れ

カウンセリング

気になる部位を伺い、診察します。施術の方法について詳しく説明いたします。従来のダーマローラーでは施術が難しかった、お顔の凹凸のある部分(例;小鼻や目もと)などもダーマペンでは施術することができます。

STEP
1

メイクオフ

顔の施術の場合は、事前に洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にします。

STEP
2

麻酔クリームの塗布

麻酔クリームを塗ってから施術を行いますので、痛みの心配はほとんどありません。ただし、痛みの感じ方には個人差があります。

STEP
3

ダーマペン&美肌成分の導入

麻酔クリームを落とした後に、気になる部位へのダーマペンと美肌成分の導入を行います。

STEP
4

パック&施術完了

施術後に、肌の赤みをおさえ、抗炎症作用のあるマスクパック(DP HYLAアクティブTM;パック代は全顔の施術料に含む)を行います。その後、お肌に保湿クリームを塗布して終了します。施術後は基本的に洗顔やお化粧をせずにお帰りいただくことになりますが、院内に施術直後からお使いいただけるダーマペン専用の保湿クリーム(無添加)と日焼け止めを用意しております。お肌の赤みが気になる場合は、施術部位の色調を整えてご帰宅いただくことができます。

STEP
5
ダーマペン施術中のようす
ダーマペン施術中のようす
施術後のDP HYLAアクティブパックTM
施術後のDP HYLAアクティブパックTM

※お肌の水分を補給し、赤みや炎症をおさえるホームケア用のマスク(GFハイドロジェル保湿パックTM)もございます。ご希望の方はお申し付けください。

施術後の注意点

洗顔やメイクは12時間後より可能です。ダウンタイムは1-3日程度と短めです(個人差があります)。

施術後1日程度は肌のごわつきや、チクチク感が気になる場合があります。また、皮膚の赤みも出ることがありますが、2~3日で消えていくことが多いようです。

施術後はお肌が乾燥しやすい状態ですので、保湿をしっかり行い、日焼け止めの塗布と紫外線を避けることを注意してください。

他の治療との比較と治療回数の目安

皮膚に穴をあける点では、フラクショナルレーザーと似ています。ダーマペンではダウンタイムが短いことが特徴です。また、皮膚にあいた穴からさまざまな活性因子を皮膚の内部に入れ込むことができます。

この点はメソアクティスに似ていますが、皮膚に穴があいているためにメソアクティスよりも深部に薬剤を効率よく浸透させられるのが特徴です。

 ダーマペンフラクショナルレーザー
皮膚の傷極細小の傷アブレーティブでは真皮に熱が加わる
薬剤の浸透穴の深さによって、真皮深層までさまざまな活性因子を浸透させることが可能薬剤の浸透はないが、治療オプションとして、成長因子入りパックを提供
ダウンタイム短い(1日)、お化粧不可は12時間やや長い(1-2日)、約1週間でかさぶたが取れる
治療回数の目安5-10回3回